xCodeで利用している、便利なプラグインの紹介です。

通常、xCodeのログ出力の文字は色無しで出力されています。 これを、色付きにして出力させるプラグインです。

利用方法は、簡単です。 下記Gitサイトからソースを、クローン、またはダウンロードをします。 github.com

クローン、またはダウンロードをしたら、『XcodeColors.xcodeproj』を開きます。 f:id:Yoshitaka-0922:20160913222919p:plain

開いたら、そのまま実行して少し待てば下準備は完了です。 f:id:Yoshitaka-0922:20160913223113p:plain

NSLog((@"33[fg81,208,93;"  @"%s" @"33[fg207,128,84;" @"(%d) " @"33[;" fmt), __PRETTY_FUNCTION__, __LINE__, ##__VA_ARGS__)

ソースに上記のように、書くと

f:id:Yoshitaka-0922:20160913225457p:plain として出力されます。

@"33[fg81,208,93;"

が、プラグインへの命令部分になります。 この一文が入ると、移行の文字の色の出力を指定します。

@"33[

は、固定です。

fg または、bg の指定

fg で、文字色 bg で、背景色を指定します。

81,208,93

は、RGBでの色指定になります。

;"

で、終わりを意味します。